健診センター紹介

当健診センターは、東京医科大学及び東京医科大学茨城医療センターと協力して、生活習慣病に関する予防・早期発見・早期治療をはかるため、地域住民や企業従業員の健康と福祉に寄与貢献する目的をもって、昭和51年11月1日に設立されました。


人間ドック・健診施設機能評価施設の指定をうけました

人間ドック・健診機能評価とは(社団法人 日本病院会 人間ドック学会)
認定証
人間ドックを行っている医療・健診施設を対象に、健診施設の質の改善を促進するため全185項目の第三者的評価を行う事業です。主な内容として「医療機関の組織体制」「地域との連携」「受診者の満足と安心」「健診の質の確保」「健全な運営」があげられます。
評価基準はどの項目も、受診者のみなさまが安心して質の高い人間ドックを受けられるかどうかに重点を置き、専門教育を受けた調査員が実地調査を行い、その結果をもとに人間ドック・健診施設機能評価委員会で判定しております。認定証はこれらの調査項目において、日本人間ドック学会が定めた基準をすべてクリアしたことを証明するものです。